高血圧を改善する方法を実践するべし|健康には変えられない

シニア男性

普段の生活習慣が大切

笑顔の女性

毎日の食事を見直す

高血圧とは、心臓から送り出されている血液が血管壁に与える圧力が高くなることを言います。これはさまざまな病気の引き金ともなりますので普段から意識して予防し、改善することがとても大切です。高血圧の原因は普段の食生活から来ている場合がほとんどとも言われますので、血圧をあげないよう食事に配慮するよう心がけましょう。注意しなければいけないのが、塩分を取りすぎる事です。高血圧を改善するための食事療法では、1日の塩分を10mg以下にします。塩辛いものや濃い味付けの食べ物を意識して控えるようにしましょう。高血圧改善には食事の量にも気を付けなければいけません。つい食べ過ぎてしまうなど、必要以上にカロリーを摂取し体重が増え肥満状態になると高血圧を改善するおおきな妨げとなるのです。

摂取すると良いもの

高血圧を予防し改善するのに効果的な食べ物があります。なかでもDHAやEPAは血管壁を柔らかくしてくれる作用が認められるので高血圧改善には良いとされています。これは鯖、サンマ、いわしなどの青魚やマグロやトロに多く含まれています。血液をサラサラにしてくれ、高血圧の改善に役立つと言われています。その他にもトマトやナスに含まれる植物性の栄養成分であったり、ほうれん草などに含まれるカリウムを多く含む食べ物が良いとされます。これらの食べ物に加えて、お酢を一緒に摂取することを続けると更に良いことが分かっています。料理をする時に大匙一杯程のお酢を加える工夫をして、さっぱりとした煮物やサラダなど工夫してみましょう。

低カロリーな療養食

和食

高血圧は、血中の中性脂肪値が上昇し、血液が流れにくくなることが原因です。そのため改善には、中性脂肪値を下げることが必要となります。中性脂肪値は、低カロリーで栄養価の高い療養食の利用により下がりやすくなります。療養食は、ドラッグストアなどで購入することもできますし、業者に宅配してもらうことも可能です。

もっと読む

大病になる前に

食事する男性

血圧が高いことを自覚しているなら、大病を招く前に減塩をして高血圧の改善を目指しましょう。もしも、自身で調理ができなかったり、作るのに疲れたというのなら、食事療法のための宅配サービスを利用すれば、塩分が少なくても美味しい料理を届けてくれます。

もっと読む

食生活の見直し

料理

高血圧の改善には食生活の見直しが必要不可欠です。塩分が少なく、カリウムやDHA・EPAを含む食材を取り入れた食事を心がけてください。各自、無理のない範囲で食生活を見直し、バランスの取れた食事で高血圧の改善を目指しましょう。

もっと読む

Copyright © 2016 高血圧を改善する方法を実践するべし|健康には変えられない All Rights Reserved.